平田広明と583系月光の旅

バルーンで人が客席を飛ぶ!



初めてドラリオンを観て衝撃を受けてから楽しみにしていました。

公演期間が長いと、いずれその内にと
優先順位を下げてしまいがちですが、気が付けば
間もなく東京公演が終了との事で慌てて行って来ました。

いやぁ〜、やっぱりよかった♪

コルテオはドラリオンと比べるとアクロバティックな要素よりも
ファンタジー色が濃く出ていた感じです。

卓越したパフォーマンスと客席も使った一体感のあるステージに
今回もすっかり魅了され、ご機嫌になって帰って来ました。
  
  

やっぱり生の舞台はいいなぁ♪
  
  

この日は観客動員35万人突破の記念セレモニーがあり、
応援団長の小倉智昭さんが駆け付けて
35万人目のお客様に記念品を贈呈してました。
内心、自分が35万人目だったらどうしようかとドキドキ、
ステージ上に引っ張り出されて小倉さんにインタビューされたら逆に
『貴方のギャラはHow Match?』
って聞こうかどうしようか悩んでいましたが、
ま、そんな心配は必要無かったと。
  
  

シルクドゥソレイユを二本観てすっかりファンになった僕でした♪
  
  

よーし、次はディズニーランドじゃ!
  
  
  


Posted at 2009年04月28日 [火] 11:05 | カテゴリー:雑記 |

ちょっとタイまで

 

某アニメを収録している某スタジオがあるのが某大久保。
  

ここは韓国や中国を始めアジアの食材や
料理を食べさせるお店がたくさんあります。
雑貨屋には“ぺ”のポスターやカレンダーも充実、休日には
“自称チェ・ジウ”
なお母様方でごった返します。

この日、某アニメの収録後に訪れたのは某タイ料理のお店。

仕事に向かう途中いつもお店の前を通ってはいるのですが、
いざ入ってみるとこんなに間近に外国があったのかと思うほど
そこはタイでした。
もちろん日本語で注文出来るのですが、
今まで韓国料理のお店や中華街で感じた事のある
異国情緒よりも濃い印象を受けました。
  
メニューには見慣れない料理が沢山、ちんぷんかんぷんです。
改めて中華料理や韓国料理は
知らず知らずの内に慣れ親しんできたんだなぁ、
と感心させられました。

それでも親切にメニューには唐辛子のマークがあります。
マークが無いのは辛くない料理。
唐辛子一個が“辛口”、
二個が“激辛”、
三個が“死んでも知らんぞ”です。
この日頂いた一番辛い料理、メニューでは唐辛子一個でした。
  

恐るべしタイ料理!
  

その内の二品を写真でご紹介、
一つはソーセージ。
チップスが添えてありますが、注目は手前のトッピング。
ニンニク、生姜、青唐辛子に赤唐辛子です。
  
もうひとつは何だろ、エミンカムっていうお料理です。
サニーレタスに色んな具を巻いて食べます。
真ん中の甘いジャムみたいなソースをベースに
干し海老、ココナッツ、玉ねぎ、生姜、ナッツ、ニンニク、
青唐辛子に赤唐辛子です。


どちらもビールにピッタリです♪
  
  

思い出したらまた汗が出てきたっ!
  
  


Posted at 2009年04月26日 [日] 23:53 | カテゴリー:雑記 |

もうひとつはコレ



こちらも古い映画です
昔テレビでやっていたのを何と無く観て衝撃を受けたのですが、
月日が経ち、細かい筋書は忘れても
見終わった時の痛快な感動は今も薄れず、
事あるごとにまた観たいなぁと思っていました。

1939年の作品だそうでして日本公開は二年後の1941年。
昔過ぎてピンとこないと思いますが、この年の暮れに真珠湾攻撃、
太平洋戦争が始まったと、このような時代背景でございます。
 
 
そんな昔の映画ですが、テーマは現代も色褪せる事なく
むしろ僕にとっては大人になった今の方が新鮮に感じます。
とにかくストーリーが単純明解である事、
そして映像や台詞に込められているメッセージが
繊細で力強い事がこの映画の魅力です。
こちらもオススメ映画ですので、
機会があったら観てみて下さいませ♪
 
 
ネタバレに配慮しつつ簡単にご紹介しますと、
 
スミスが都に行く映画です。

 
前回ご紹介した
『汚れなき悪戯』が1955年、
こちらが1939年、どちらもまだ僕が前世の頃の映画です。
 
 
 


Posted at 2009年04月22日 [水] 0:29 | カテゴリー:雑記 |

いやぁ、よく飲んだ



結構4月は飲み会が多い事に気づきました。
 

ワンピースのお花見、去年はとっくに散って“お葉見”でしたが、
今年はバッチリ満開♪
まぁその分人の多い事!
人山をかきわけかきわけ去年と同じ場所までたどり着きましたが、
麦わら海賊団にとってあまり時期は関係ないみたい。
桜の無いところで飲みましたから…。
 

ワンピースは他にも収録400話突破を祝う会がありまして、
二週に渡って飲み会をやったり…、
あ、僕は一回参加ですけどね。
他には久しぶりにNARUTOイリュージョンのメンバーからお誘いが
あったり、芝居仲間と飲んでみたり…。
今年の年度始めは忘年会シーズンより飲んでました♪
 

と、まぁ飲み会の話は前フリなんですが…、
最近、昔の映画を探して観るようになりまして…、ひとつは
『汚れなき悪戯』
僕が小学生の頃、音楽の教科書に
“マルセリーノの歌”
ってのが載ってましたが、もしかして
『知ってる!』って方いらっしゃいますかね。
その歌を習う前だったか後だったか、
リバイバル上映していた映画館に行った記憶があります。
マルセリーノって主人公の男の子の名前なんですが、
この子役の可愛さは犯罪級です。
内容は申しませんが興味のある方はDVDになってますので
探してみて下さい。
 

実は中学一年生の時、文化祭で
『チエマルのいたずら』
というお芝居をやった事があります。
これはこの映画を元に舞台を昔の日本に置き換えたいわゆる翻案物。
学生の為に書かれた戯曲だったと思います。
僕の役はなんと主人公チエマル!
映画でいうところのマルセリーノです。
出来や評判がどうだったかは忘れましたが、
数年後、進路を決める時にこの舞台を思い出して
演劇の世界に飛び込んだ事を考えると、
もしかしたらこの映画が僕の将来を決めたと言っても
少ししか過言じゃないかも知れません。
 

ほ〜ら、何だか観たくなってきたでしょ?
 

もうひとつご紹介したい映画がありますが、
長くなってきたので次回にしますね。
前フリが長過ぎた。

釧路以来、コメントが長くなる傾向があります。
その分更新が減ってしまってすみません。
これじゃ宮本君の事とやかく言えませんね…。
 
 
 


Posted at 2009年04月19日 [日] 9:56 | カテゴリー:雑記 |

本日

テレビ東京で『フロム ヘル』が放送されるそうです。
 
他人事の様なご報告ですみません。

.


Posted at 2009年04月15日 [水] 16:25 | カテゴリー:声のお仕事 |